中学聖日記

DVD化を心待ちにしていたドラマ。放映時の視聴率は高くなかったものの、視聴者熱がとても高かった作品で、中毒者が続出しました。

教師と中学生の教え子との禁断の恋愛という点で、敬遠して見なかった人も多いと思いますが、そういった偏見をかなぐり捨ててとりあえず見て欲しいです。

ストーリーはとても美しい純愛を描いており、いやらしさは全くありません。ドラマの自然に囲まれた背景、素敵な音楽が素晴らしい映像美を作り出しています。

それに、このドラマがデビューの新人俳優の岡田健史くんの演技の初々しさ、その初々しさからくる真っ直ぐなひたむきさに、心を鷲掴みにされ、揺れ動かされます。表情の一つ一つ、仕草の一つ一つが本当に魅力的で目が離せません。

生徒を好きになってしまう教師役の主役の有村架純さんの演技も、可愛らしく、でも、芯があり、とても素敵でした。

ひたむきで純粋な岡田健史さん演じる黒岩晶を中心に、それを取り巻く大人の色んな事情や考えが交差し、とても見応えのある作品です。助演女優の吉田羊さんの演技も光っており、大きな影響を及ぼしていましたし、有村架純さんが演じた主人公の末永聖の婚約者(元婚約者)・勝太郎を演じた町田啓太さんもとても魅力的だった事も、大きく貢献していたと感じました。

そして、息子が10歳も年上の、しかも教師を好きになってしまう母親役を夏川結衣さんが好演。年頃の息子を持つ母親にとっては、とても気持ちが分かる・・・と、聖と晶の恋愛を応援する気持ちは強いものの、共感を得た視聴者も多かったと思います。