ノッティングヒルの恋人

こちらはちょっと古い恋愛ものの映画になります。

ここに出てくる俳優さんですが凄く好きなヒューグラントが出ているという事で特に大好きな映画の一つでもあります。

そしてこちら1999年のものになるので今から18年も前になります。

現在ヒューグラントは50代と言う事で30代後半位の時でしょうか、今でもそうですが特にこの時のヒューグラントは凄く素敵なハンサムボーイと言う感じでした。

またこの映画ですがヒューグラントはウィリアムと言う旅行書のお店を営むちょっとさえない男性の役を演じその恋人役となる女性がアナと言うハリウッド女優でそれを演じるのがジュリアロバーツになります。

ここではこのアナが本屋に行った事がきっかけとなり二人は親密な付き合いに発展していく事になります。

ただ付き合うにも女優と言わば一般人と言う事で会うのがとても大変中なのですがそれでも何とか時間をつくり会いに来るアナの姿には愛の強さを凄く感じました。

またその愛の強さからウィリアムもちょっとした事に巻き込まれるところがちらほらありここのシーンは面白さもはさみながらその現実を知らされる部分でもありました。

これは一般人の方だからこそあり得てしまう事なのかなとも思います。

中々出来ない体験をウィリアムはしながらそれを乗り切ろうとするところとかこれは一部ですが観ていて面白かったです。

またそんなトラブルもありながらですが女優さんと言うと忙しくいつまでもそばにいられる訳でもありません。

それでその最後の最後には決断をウィリアムにたくされる感じになるのですがそこが本当良いシーンでもありとても感動しました。

こちらの映画とても良い恋愛のかたちをかかれたものになっており、またそこで使われている曲も良かったですし全体的にも凄く面白かったです。