ホームアローンが熱い!

ホームアローンは割と古い洋画ですが、みなさんはご存知でしょうか?コメディ映画で、クリスマスシーズンに日本の地上波で放送したりしています。

ネタバレになってしまいますが、以下のようなあらすじです。主人公のケビン=マカリスターはまだ幼い男の子。クリスマスには親戚一同が集まり、旅行をする習慣がありました。しかし、手違いでケビンは家に置いてきぼりをくらってしまうのです。最初は強がっていたケビンですが、段々と1人でいることを寂しく感じるようになります。そしてある日ケビンは、クリスマス時期に旅行中の家を狙った連続強盗犯が自分の家にも来るということを知ります。自分の家を守らなければ!とケビンは強盗たちを懲らしめる作戦をたてるのでした。

この映画の一番面白いところはズバリ強盗たちから家を守るところなのですが、身の回りにあるようなグッズをあんな使い方で!という発想力がとても面白いです。また、普段は家族に馬鹿にされるケビンですが実はとても頭の回転が早く、計画を立てる際にとても生き生きしています。ケビンの可愛さとずる賢さ、そして大人ながらまんまと罠にはまる強盗たち。さらに、クリスマスというテーマを元にした家族愛。それらを含めたとても素晴らしい作品だと思います。

一番面白いところは上記の通り家を守るところなのですが、それ以外のシーンでも笑えるシーンや、暖かいシーンなど見所がたくさんあります。また、この映画の良いところは分かりやすいところです。大人が見てももちろん面白いですが、子供が見ても楽しめる作品であることが良いところかと思います。それでいて単純すぎず、きちんとしたストーリーなのでとてもオススメできます。

是非、一度は観てみてほしいと思います。