「ザ・ホワイトハウス」

今日紹介する作品のタイトルは「ザ・ホワイトハウス」です。

元のタイトルは「The West Wing」となってます。

タイトル通りアメリカのホワイトハウスの中でのお話になりますが、このドラマでは西棟の場所を指します。

西棟には大統領の執務室(つまりはアメリカの重要な中枢)があり、そこに仕えている方々の日々の仕事が描かれたドラマであります。

ドラマでは毎回、経済問題・銃規制・麻薬戦争・貿易などアメリカの様々な問題に立ち向かって争いをしています。それらは今見ても色褪せない問題ばかりです。

実際はお堅い政治ドラマというより、人間臭さを感じさせるヒューマンドラマの雰囲気が終始漂ってます。争いとは言っても裏のドロドロした争いではありません。難しい言葉も多用されてないので、政治の知識がない人でも気軽に見れるドラマですね。

TVで放映され始めたのは2002年ごろ、NHKのBS2でシーズン4まで放映されていました。シーズン5以降はCSへ移行して、2006年にシーズン7で終了しました。

少し前のドラマなので、定額配信サービスHuluやNetflixなどでは残念ながら配信されていません。

ドラマは一話完結なので全ての話を見なくてもOKです。

ただ1話単位では、ちゃんと最初から見ないとついていけなくなるので、そこは気をつけた方がいいです。

それほど大ヒットしたわけではありませんが、ゴールデングローブ賞・エミー賞など数々の賞を獲得した実力派ドラマです。大変面白いのでぜひ見てほしいです。